自分の育てる植物(主に多肉)についての愛をただ書きなぐるブログです






スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

クワズイモを植え替える  

このブログ内では全然人気のないクワズイモ記事です。
そうだわな、私も過去のクワズイモ記事読んでても何も面白くないもの。
記録記事。


シマクワズイモ


3年ぶりくらいに植え替えたんですかね。芋の一部がヤバ気な感じで根っこも思ったほどありませんでした。
たぶん弱ってたんだろうなー。なんせ植わっていたのが陶器鉢ですから。
通気性を優先してちょっと小さくなってしまったけど、素焼きに移動。根も少ないからちょうどいいサイズ。
ほんとはクワズイモと寄せ植えしようと思ってましたが、腐ると怖いので単体で。


クワズイモ
1085.jpg

寄せ植えしようと買っていた鉢だからでっかいw
でもこれ半分は軽石だし、それを考慮するともともと植えていた鉢より少し大きくなったくらいなのよね。
ロングで大きめの素焼きがあればいいんだけどないんだよなー。プラ鉢でがんばれ。


クワズイモ
1086.jpg

上のクワズイモのムカゴがぽろっと取れたので植えてみた。
前も同じことあって植えたけどすぐ枯らしたんだよなー。。小さい苗は水の管理が難しい。
これ大きくなったら、クワズイモ好きな友達にあげよう。

スポンサーサイト

category: 観葉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

今日もハオルチア  

昨日の続き。


ハオルチア 玉緑


ゆっくらりさんから頂いたハオルチア。
むっちりぱっつり、窓がキラキラでかわいいね!葉先がしゅっとしてるのも好き。


ハオルチア トルンカータ(H. cooperi v. pilifera f. truncata)
748.jpg

安定の美ハオ。先日Twitterに「暑さも日光不足も関係なく変化なし」と載せましたが、よくよく見たら若干伸びてた。
それでもまだ綺麗だねーで済ませるのでよろしおす。あーきれいきれい。


ハオルチア トルンカータ(H. cooperi v. pilifera f. truncata)
749.jpg

で、こちらはゆっくらりさんから頂いたオブトル。上のオブトルよりはまだ葉の長さが揃ってるように思えます。
うちのより断然透明感が違うんですよね。小さくても眩しい存在。

category: 観葉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

クワズイモが腐っていた その2  

昨日の続き。


腐った芋部分とはまた別に、隣ですくすくと育っている脇芽がありました。



という訳で株分けも同時に実行。カッターでちょっと刃を入れただけでポロっと取れました。
こちら側は軟腐病にかかっていなかったのが幸いです。全部腐らせるとこだった…。


そして上部の芋部分は健康そうだったので、こちらもカット。

729.jpg

こちらは切り口を乾かしてから挿し木をするつもりです。


そして小さい脇芽もたくさん出ていたので、その中から芋が健康そうなものを植え付け。

734.jpg

ついさっきまで土に植わっていたのでネギのような白さですがw


株分けした方は昨年クワズイモが植わっていた鉢に。

735.jpg

予定外のサイズダウン…。なにより土が足りそうになかったので、仕方なくこの鉢に植えたという。
ここまできてカットした方の芋を忘れていたので、結局土は買いに行くことになりそうです。


とりあえず今できることはやったので、しばらくは様子見。
久しぶりに植え替え作業をしたのでまあ効率が悪くてですね、我ながら苛々しちゃったね!
カッターをアルコールで消毒してたつもりが、実は除光液だったことに気づいたのはすべてを終えてからです。
腐れ菌感染してそうで怖いです。うう頑張ってクワズイモ…。


category: 観葉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

クワズイモが腐っていた その1  

関東・甲信越は梅雨明けしたそうで。関西はまだなんですかね。
疑問なのですが、なぜ関西の方が西なのに梅雨明けしていないんでしょう。
どなたか頭の悪いわたくしに教えてください。


で、まあ梅雨頃から怪しいなーと思っていたクワズイモ、芋が軟腐病にかかってました。



こんな風にイモに縦のシワができたら要注意。
この時点ではこの部分は触ってもそこまでブヨブヨしておらず。強いて言うなら消しゴムくらいの柔らかさといった感じ。

とりあえず掘り起こしました。

730.jpg

一番根元の芋はぐちょぐちょでした。ああ…まだ発見が早い方だったと思っておこう。

ちなみに恐らく原因は、梅雨時期の水遣りの仕方ですね。横着して芋にも水がかかるように水遣りしていたので。
加えて鉢が大きかったので底らへんの水が乾かない内に水遣りをしていたようです。
根張りを良くしようと思って大きい鉢にしたのですが、仇となったみたい。でも根は底まで張ってたけどね。


ぐちょぐちょ部分を切断してみるとこんな感じ。

731.jpg

いやーいかにも不味そう。
健康な芋部分はこんな感じ。

732.jpg

なんかでもこれ芋の右側がちょっと怪しい感じはしますね。もうちょっと切るかなー。
こちらの方は挿し木してみようと思っています。


長くなるので明日につづく

category: 観葉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

観葉植物が増えました  

とっても久しぶりに観葉植物のエントリ。


斑入りアイビー


友達からの誕生日プレゼントで頂きました。
とってもお洒落な木炭で出来た鉢に植わっているためそれはそれは乾燥します。そして水苔なのでさらに。。。
アイビーを育てたこともないし、ましてや水苔なんて持ってすらいません。
土に植え替えたいけど枯らしてしまいそうなので、とりあえず乾いたら水をあげてますがわからんことだらけです。
せっかくのプレゼントなので枯らさないように頑張ります。


クワズイモ
706.jpg

4月だったか5月だったかに鉢上げをしてから新葉が展開してきてます。

707.jpg

てっかてかで緑色の濃い美味しそうな葉です。外に出しっぱなしなので調子がよさげ。


写真を撮ってはいませんが、シマクワズイモも元気です。(植え替えてないけど)
ガジュマルも元気にしておりうちの観葉達はこれからが楽しみです^^

category: 観葉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。