自分の育てる植物(主に多肉)についての愛をただ書きなぐるブログです






スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

近頃の多肉  

ここ数日暖かいので久しぶりに庭へ出て多肉観察。
taku*さんに冬の水遣りについてのアドバイスをいただいたので、お水をドバっとあげるついでに目に留まったものを黙々と載せていきます。
本日画像多めです。あと後半は土のお話。

いつもどおり画像クリックで大きいサイズにてご覧いただけます。
いつもどおりとか書いたけど、このブログを見て下さってる方はこのことご存知なのでしょうか。ちょっとした疑問。
ていうかそれならいつも「画像クリックで大きくなります」とか書けよって話ですね。すません。


063.jpg 070.jpg

L◆秋麗?かな。近所の園芸屋で適当に売られていたもの。立派なのに300円。青さが綺麗。
R◆初めての寄植え。乙女心、ブロンズ姫、白牡丹。すごくありきたりなんでしょうが、大満足!

067.jpg 069.jpg

L◆御贔屓にしているコロラータ。相変わらずの迫力。
R◆同じく御贔屓ローラ。こんな暖かくなるなら株分けしてあげればよかったかしら(´・ω・`)

068.jpg 065.jpg

L◆ハムシーが紅葉している!全然気に入ってなくて水超辛めだったのが原因かと(笑)。よく見たら可愛いな~
R◆実家からのミセバヤ。花が咲きそうです。

066.jpg 064.jpg

L◆パリダム(たぶん…)。ホムセンで一目惚れ。植え替えしづらくてほぼ元の土残ったままw
R◆徒長しまくりビアホップ。これ死にかけだったんですけど復活しつつあります。うれしい。
  以前苛立って一本だけ庭にポイしてたやつを撮影後植え直しました。ごめんねw


こんな感じの多肉事情です。

記事が長くなったので土の話は折り畳みします。無知な私をあざ笑う感じでどうぞ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

アロカシア?アローカシア?  

ちょっとだけお久しぶりです。
なんだか多忙気味でしばらく放ったらかし気分だったのですが、1週間程度しか空いてないのね。
早くもブログ中毒ってやつなのかしら、これ。


新しい観葉植物が仲間入りしました。



アロカシア・ドワーフ。

これアローカシアだったりアロカシアだったりでどっちかわからない。個人的な好みでアロカシアと読んでいます。
そういやどっかのサイトでハオルチアをハウオルチアって書いてたな。

062.jpg

この毒々しさがステキ☆彡

鉢チョイスミスしました。
セリアで購入したクリーム色っぽい鉢なんですけど、この深い緑とクリーム色の色あわせがとっても気持ち悪い。
それなら真っ白い鉢にでも入れればよかったのかも。真っ白い鉢はオシャレすぎて敬遠してるんですけど。
あ、でもポリシャスは真っ白い鉢か。まあいずれ植え替えるでしょう。


SNSのクワズイモコミュニティでアロカシア載ってたのでクワズイモだと思ってたら違うみたいです。
イモ科という分には同じみたいですが。

寒さには特に弱いみたいなのでこれからが注意。新しい葉出てきてますけど。


眠ってると思ってたシマクワズイモも新しい葉を出していました。
そしてバランスが悪いと言っていたクワズイモの新芽は、帰宅したら犬に食われていました……

category: 観葉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

クワズイモはどこへ向かう  

大阪では最低気温が10度を下回るようになって参りました。

すきま風が吹き荒ぶこの家では室内も屋外もあまり気温に差はないように感じます。
先日泊まった友達が寒いを連呼していたことを思い出しました。
慣れとは恐ろしいもので、今のところ私はまったく寒いとは思っていないのですが。


そんな寒いらしい我が家でぐんぐん生長している子がおります。
はい、クワズイモです。

芽がでてきたー!と騒いでいた日からおよそ一ヶ月、ここまで育ちましたよー。



はじめはこんなんでした。

012_20111018033456.jpg

伸びました。可愛らしい。しかし全体像に比べて小さすぎやしないかい?
という訳で全体像がこちら▼

060.jpg

バランス悪っっ。


そして窓際で寒いだろうに、また新しい葉が生えようとしております。

059.jpg

クワズイモって南国の植物だから寒さには弱いんじゃないの?シマクワズイモはそろそろ生長を止めつつあるんですが…。
ここにきてクワズイモが生長しまくるっていう。。。
生長してくれるのはいいけど、寒さで枯れるとか勘弁してくださいよ。まじで

category: 観葉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

我が家のハオルチア  

あまりの種類の多さに人様のブログで見てる分で満足、なハオルチア。

ですが、美しい窓を見てしまったらちょっと育ててみたくなりますよね。というかなった。
生であの半透明な窓を見てみたくなったのです。


そんな私の初ハオはこちら。



大窓スリガラス、達磨クーペリー。徒長と暴れっぷりがすごい。そこが好き。
見つけたときはテンションだだ上がりでした。おおおおおこれが窓ってやつかあああ!!!!!!!みたいな。
クリリンのことかああああ!!!!!!!ばりに。あんな怒ってないですけど。

一回株分けしたのですがまた群生させました。こちらの方が可愛らしい。
親株の根っこが完全に死亡してて一本だけ白い根があったんですけど、植え替えでうっかりボッキリいっちゃった☆彡
ここだけは気を付けないとダメ、気を付けないとダメ、って思ってたのになあ。己はプラマイの岩崎かって。
せっかく真ん中から新しい葉が見えてきてたのに…。やっぱもうだめかな。と思いながらも群れさせてみる。


すごいですよねー、先だけ半透明になる意味がわかんない。
光が欲しいのなら全部透明になればよかったじゃない!なんで先だけ!しかも削がれたような形で!



で、先日届いた青雲の舞。

056.jpg

各所で見ている青雲の舞はもっと黄緑なんだけどなー。光が足りないのかしら。
これでも届いた頃よりはましになったのですのよ。



それから本日購入した十二の巻。

057.jpg

すごいサボテンちっくなのにハオってところが面白い。
初めて行く花屋で9割死んでる多肉コーナーにて発見。一部白い筋が黄色く見えるのは鉢のでせいではありません。
根は大丈夫っぽかったからこれから死なないことを望みます。

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

【自分メモ】夏型とか冬型  

よくわかってない夏型と冬型。
来る冬のために、調べたのをここでメモしておこうと思います。
テキストのみかつ自分用で申し訳ありませんが、あしからず…。


夏型と冬型に分別して書くつもりが、調べれば調べるほどよくわからない状態になり…(・ω・?)
持っている本ではエケは夏型なのにネットでは春秋型と書かれていたり、だからといって夏の暑さに強いかというとそうでもなかったり…。
もー全然意味わかんない。
アレか、これは慣れと感覚が必要なのか。

んじゃざっくり暑さに弱いのと、寒さに弱いのだけ分ければよくね?と自分の中で解決。
果たしてそれがいいのか悪いのかはわかりませんが…。


【うちにある多肉で暑さに弱いもの】
アエオ、熊童子、セネキオ

【寒さに弱いもの】
星美人、火星人、高砂の翁、カランコエ属(オルギアリスや唐印など)

グラプトとセダム、センペルは寒さに強い…?


あーーーーーーーー、もうまじで意味わかんね!!!

寒さに弱いものに関しては、いつから水を切ればいいのか…。
とりあえず最低気温が5度を下回ったくらいからでいいのかすら。
大阪だと12月~2月くらいが水を与えない時期となるのかなー。。


一応自分でも調べて書いているのですが、もし間違っていたらご指摘お願いいたします



どうでもいいけど、うちにある白肌オルギアリス。愛仙園さんで購入してラベルにそう書いてたんだけど。
いくらググッても同じのが出てこないのですよ。愛仙園さんかこのブログが出てくるくらい。
仙人の舞(オルギアリス)と同じだった、って書かれてる方もいらっしゃるのですが、画像を見ても何か違う…。
オルギアリスほど褐色の葉ではなくて本当に「白肌」なんですよね。なんだろうこれ。。
あいにく落葉しまくってて画像載せても比較できないんですけれども。
今ちょいちょい葉が出てきてるので、揃ったら載せてみます。謎い。

category: 多肉植物

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。