自分の育てる植物(主に多肉)についての愛をただ書きなぐるブログです






スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シャレたあいつ  

個人的に洒落とんなー!とお気に入りの鉢。また鉢かよっていう感じかも知れませんがまた鉢です。


ミルクポット鉢。



これすごく重くて分厚いんですよ。一応取っ手を持って運ぶんですが指がぐねってなります。
でもお気に入り。goatってヤギですかね。


グルビの展示会で購入したマグ。底穴は開いてます。

340.jpg

かーわーいーいー
肝心の樹氷は脇芽とか徒長とかでひっどいお姿ですがね。。

341.jpg

レンジだめよー、食洗器だめよー、火の近くだめよーってことみたいですが火の近くにうさぎて。
グルビのうさぎはほんと可愛いねー。
腕とマグは3つ固定で背景だけ変わってるのがなんだかとても好き。計算し尽くされたデザインとはまさにこういったもののことを言うんでしょうね。

ちなみに後ろはこんな感じになっております。

342.jpg

たまらん。


お気に入りというよりはしつこいほどにグルビな記事でした。
スポンサーサイト

category: その他

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ダサ鉢の話  

いつかやってみようと思っていたダサ鉢特集。


まずはポップなダサ鉢。この辺は割と気に入っています。



ダサいダサい言いながら、ほんとはそんなことないよ!可愛いよ!って言って欲しいのではなく
ほんとに垢抜けなくてただただダサい鉢だなと思っています。でもそのダサさが好きなの。

徒長がひどいとかそんなのは今回はスルー。なんといっても今回の記事のメインは鉢ですから。
とか言いつつ、ブロウメアナはこういうところがいいですよね。

332.jpg


ジャンルとしてはダサいけど、それなりにシャレてんでしょ?な鉢。

335.jpg

あ、一番左のは知り合いの素敵お姉さまアドバイスあってのペイントなのでこれはオサレ認定。(えらそう)
わかりづらいですが、下のような淡い色合いも好き。綿棒でひたすらちょんちょん作業の繰り返し。

336.jpg


お次は垂れさせときゃいいってもんでもないよシリーズ。

333.jpg

この辺からじわりじわりと微妙なのが出てきます。
一番右のはりいこさんからとてもいいと言っていただけたのでそれ以降自分でもお気に入りw

334.jpg

なんでこれで垂れさせようと思ったのか…


そして一番ひっどい出来がこちらの銀箭さんです。

337.jpg

普通に全部白く塗っとけば良かったものを…なぜだか急に駄温鉢の色を出したくなった様子。
私にはマリオとかに出てくる土管にしか見えません。

そして強風に吹かれて斜めになった株をそのまま放置した結果こんな傾いた株になりました。

338.jpg

銀箭自体は状態いいと思うんですけどね。秋になったら盆栽鉢にでも植え替えてあげよう。

category: その他

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

あの寄せ植えは今  

そろそろ連休にも飽きてきたところです。
多肉写真の撮りだめをしていたら、雲の表情がころころ変わって綺麗だったので気づいたら空ばっか撮ってました。



はい。写真デカッ!と思われましたか?そうでしょうそうでしょう。
クリックしてでかい画像に!ってやっておりましたが、実際あまりそういうことってしないよなー。
じゃあ汚いサムネだけ見てもらうのはちょっと申し訳ない、ってことでサムネイル撤去して画像の表示も大きくしてみました。
拙い写真を大きく見せてごまかそうとしているように見えるのは気のせいではありませんがそれは心の内にしまっておいてください。
ていうか長文になると改行しないと見づらいですねすません。


しょうもない話で長くなったので久しぶりに折り畳んで記事を書きます。

-- 続きを読む --

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

銀明色  

昨日は風が強かったので全多肉に水遣りをしました。(完全に気絶しているアエオは除く)
何ってただの自分メモです。

今んとこ通常通りの水遣りをしておりますが蒸れたりなどの死亡者は出ておりません。
あ、セダム丼(の中のオーレウスのみ)がやばげだったなー。遮光ゾーンに移動させたらましにはなったぽい。
秋にまた復活してくれるところでしょう。


今日は持っている2つの銀明色を比べてみましょうということで。

こちらはサルさんからいただいた銀明色。



脇芽が育ってずいぶん大きくなりました。なんでも銀明色ってのは脇芽をぼこぼこ出すものらしいですね。
以下はもともと持っていた銀明色。

326.jpg

こちらも例に漏れず脇芽が出ております。


で、ついこないだの5月は二つこんな感じだったのですよ。

201.jpg

サルさん銀明色はだんだんとうちの銀明色の色に近づいて来た気がします。
そして葉の形もスプーン状?いや違うな、まああの独特の形に。

うちの銀明色も下葉らへんを見ていただきたのですが、こちらももとはサルさんとこのに似た形だったんですよね。
それがなぜだか我が家へ置くとこんな形になってくるみたいです。いやー面白いね!


多肉は育て方や環境によって姿が変わるという話をよく聞きますが、それを顕著に表せた記事だったと思います。
うむ、実に多肉ブログらしい!自己満足自己満足。

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

崩れにくいと思われるもの  

先週ちょっとだけ暑さが和らいだかと思えば、また暑くなってきましたね。
大阪は明日から雨~曇りを行ったり来たりだとか…。風が強い日があれば水やりしようかな。
只今盆休みのため11連休中の暇人な私です(」・ω・)」
暑くて写真撮るのも億劫になってきている上に蚊に刺されるのが嫌すぎて庭に出ないのでGWほどの怒涛の更新はないと思いますが…。


今日は徒長の嵐の多肉が多い中、あんまり崩れてないなと思われる多肉様たちをば。


エケベリア コロラータ



買った当初より肉厚さはなくなったものの、花を咲かせても形は崩れない素敵なお方。
爪がねー、また美しいのね!爪ベリアあんまり興味なかったんですが、改めて見ると素敵ですね。
完全に贔屓目ですけどねw


エケベリア 魅惑の宵

318.jpg

水遣りするともう少し肉厚になる予定。こちらも爪が綺麗ですのー。爪ベリアに目覚めそうです(☆∀☆)


エケベリア リラシナ

319.jpg

めちゃめちゃ雨に打たれる場所に置いてあるにも関わらず、徒長もしないえらいお方。
雨に当たるせいで葉の粉は少し落ち気味ですが、この際そんなものはどうでもよい!


エケベリア ラズベリーアイス

320.jpg

エレガンス系は葉はべろーんとはなるものの、崩れにくいとは聞いておりましたがまさかここまでとはー!
とはいっても下葉が伸びてはいるんですけどね、にしても間延びもしてないし優秀優秀。
こちらもリラシナと同じくらい雨に当たるので粉が落ち落ちw


エケベリア チワワエンシス

321.jpg

葉の厚さも変わらないまま、変わったことと言えば爪の紅葉がなくなったくらいであとはまったく崩れず!
すばらしい!なんて育てやすいお方なのー!触って葉がボロボロ落ちるとかいうオチになりませんように…


グラプトベリア グリムワン

322.jpg

めちゃめちゃ綺麗とは言い難いですが崩れにくいだろうと思われる方。
葉はちょっと伸び気味ですがこちらも花を咲かせた上に子株もいるというのに調子が崩れず素敵なひと。
秋頃にはもうちょっと厚みを出したいとこですねー


エケベリア パウダーブルー

323.jpg

薄葉系なので形は綺麗じゃないですけどもですね。何が素敵かってこれですよ。

324.jpg

いつの間にか子株つけてたー!この裏にも一つおられます(*´∀`*)
超お気に入り多肉なのでわくわくが止まりません。夏終わってからもりもり育って欲しいなー(・∀・)

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。