自分の育てる植物(主に多肉)についての愛をただ書きなぐるブログです






スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もしかしてこれはアレですか  

突然ですが、うちの多肉棚は現在下記のようになっています。



180cmのメタルラックを3段で使用。
右側は庭木の剪定をお願いするまで日当たりが悪かったので、
伸びにくそうなセダムなどを主に置いて、左側はエケやパキを置いてます。

一番日当たりがいいのが左側の上段で、恐らく13時くらいから日没まで日が当たるかんじ。
で、いつもは右画像のようにファスナーを締め切らず風が入るようにしているのですが。


エケベリア 女雛
508.jpg

そのベスポジにいるエケたちが焦げてきた?蒸れてきた?


エケベリア フロスティ
509.jpg

こちらも葉の淵が黒い。


エケベリア ブラッドブリアナ
510.jpg

紅葉も色あせたし、なんかブツブツが増えた(これは寒さの影響かも)。


エケベリア コロラータ
511.jpg

ショックすぎて泣きそう。


エケベリア ローラ
512.jpg

言葉も出ません。。


エケベリア 高砂の翁
513.jpg

おじいちゃんも下葉がなんか汚いし。寒さの被害にも遭ってるように見えるし。


クラッスラ・テトラゴナ(左手前)/エキノプシス・金盛丸(奥)/セレウス・ヤマカル(右)
516.jpg

ヤマカルの色がおかしい。。。


なんなんでしょう?カビとか黒すす病とかの病気も疑いましたが、調べてみてもちょっと違うような。
水切れと相まってさらに葉焼け?蒸れ?
これらは全部左側上段のさらに奥の方にいた子たちなんですよね。=ファスナーが開き切らない場所にいた子。
上に溜まった暖かい空気が外に逃げれず、蒸れたといった感じでしょうか。
確かに天気がいいときに手を入れてみたら、やたら気温が上がってるとは思ってましたが…。


エケベリア ファンクイーン
514.jpg

上段でも手前にいたこの人は綺麗。(それでもブラッドブリアナより奥だったのに…)


エケベリア ブラックローズ
515.jpg

中段の奥にいるブラックローズは何の被害もなし。


最近そこまで気温が高い訳でもなかったと思うんですが…。むしろ雪の日も結構あったし。
なんでだろう。今月水遣りしたっけなー。水切れで体力なくなってたのかも?あーショック。

517.jpg

唐突に銀明色の花。最後くらいは綺麗なもので締めます。

スポンサーサイト

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 5

いい調子になってきたよハオルチア  

ハオルチア 青雲の舞
503.jpg

すっごくいい色になってた!薄いピンク!わー綺麗綺麗ー。花芽もちらり。

504.jpg

やってみたかった横からのアングル。ハオ撮るの難しいなー。


ハオルチア ピリフェラ
505.jpg

しっぼしぼだったピリフェラがついにここまで復活!わー嬉しい!
潅水が少ないのであまり透明度は良くないんですが(^U^;)これは私のハオの課題だな…

506.jpg

しぼしぼだったのを克服してさらには子吹いてくれてるよーママーンヽ(;▽;)ノ
土がちょっとあまりよろしくなさそうなので春には植え替えようと思います。うふふ

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

地味な子もよく見ると実は可愛かったりするその2  

昨日の続きです。


グラプトペタルム 愁麗


優しい色になりました。朧月と乙女心の交配でしたっけ。絶妙にいいところ活かしてますね。
でも個人的には緑の頃の方が好きだなー。


エケベリア ピーチプリデ
498.jpg

葉が詰まってきてとっても可愛い。
梅雨にものすごく徒長させちゃったんですけどここまで綺麗になってくれるとは。


グラプトペタルム 姫愁麗
499.jpg

サルさんから頂いたまるごと姫愁麗の鉢!淡いピンクというか、くすんだ黄色というか、この色がたまらん!

500.jpg

一方こちらはサルさん姫愁麗を植え替えたもの。土が違うので紅葉もせず、葉も伸び気味。
サルさんとこの用土、うちに比べてめちゃめちゃ辛めでびっくりしたんだぜ…。


エケベリア ゴールデングロウ
501.jpg

買った当初からカイガラとかワタムシにやられてたので、11月ごろまで雨ざらし放置されてた人。
(もちろん梅雨~真夏はそんなことしてませんが)
雨ざらしゆえ紅葉はそんなにですが、葉は肉厚で元気になってきたように気もします。


カランコエ フミリス
502.jpg

新葉が粉粉してて綺麗。控えめなピンクなのもたまらんポイント。周りの毒々しい葉とのギャップがいいね!


以上。いずれまたやると思います。
まあほんとに興味ないのは目すら向けてもらえないので記事になんてされないんですけどね。

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

地味な子もよく見ると実は可愛かったりするその1  

先日記事にした七宝樹の花が咲きました。とてもうんこ臭かったです。花のくせにびっくりしました。
押し花にして親友に押し付ける嫌がらせを思いつきましたが、いよいよ嫌われそうなのでやめました。


普段あまり記事にしない多肉にスポットを当ててみましたシリーズその1。


カランコエ 胡蝶の舞


寒さに負けず頑張ってます。いい色。
こちらの棚の前には木があって日当たりを邪魔してたのですが、
先日庭木の剪定をお願いして仕事から帰ってきたところ木がまるごとなくなってたのでw、
日当たりが良くなったようです。自分で木をぶった切ってやろうと思ってので良かったよかった。


エケベリア 魅惑の宵
493.jpg

淵の赤色が濃くなってきましたが、特筆すべきは生長点の幼い赤です。かわいい。


グラプトベリア デビー
494.jpg

こちらもいい色。子吹いてますが来たときとあまり大きさが変わってない気もします。梅雨に間延びさせたくらいで…。


エケベリア ケッセルリンギアナ
495.jpg

こちらも大きさ変わってないし、しかも色も変わらなくて変化ないなーと思っていたら

496.jpg

子吹いてた!わーこれは嬉しい。


長くなるので次回へ続きます。

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。