自分の育てる植物(主に多肉)についての愛をただ書きなぐるブログです






スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新居ハオルチア続き  

先日の続き


オブベヌ
H. obtusa x venusta


焼けたけど青光りも健在でアンニュイな色合い良いね。
ベヌ譲りの毛が縁取りのようなところも好き。


H. calaensis IB12513 8km SW of Cala


カラエンシス頂いて以来の登場。
やはり焼けている、でも頂いた当初より葉も吸水してくれてる!
たぶん遮光してたらめっちゃ綺麗な青光り見られるんてしようが、カラエンシスって割と日当たりもいるようなのでむずい。
徒長するよりは焼ける方選びますですよ…。


超透明肌シンビ
H. cymbiformis Baaken's Valley


超透明シンビは日にガンガン当たってても緑色!そして透明!
生長はゆっくりめだと思うけど、それで全然構わんのです。綺麗だから。


白蝶
H. fasciata f. variegata


白蝶でかくりました。
確かこのひと強光好きじゃなかったはずなんだけど、そんな環境でも耐えてくれてる。
紅葉具合がイカス。

スポンサーサイト

category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

新居でのハオルチアなど  

新居は南向きなのですが、園芸環境を揃えてない事もありハオ棚の遮光も出来ていません。
なのでどれもこれもとんでもなく焼けてます…ごめん。
そんなハオルチアなど。


ベヌスタ
H. cooperi var. venusta


ベヌ様焼けてますが結構好きな色であります。
あとなんか心なしか毛深くなったような。


花鏡
H. turgida


たぶん今までにないくらい焼いてしまっている。
でもそれが良いとか言っちゃってもよいかしら。
だって可愛いんだもーん。(無責任


シンビフォルミス(ドドソン C-11)
H. cymbiformis v. cymbiformis ex-Dodson collection


ドドソンシンビは葉先こそ水切れさせてもーてますが、全体としてはまだまだいけそう。
ピンク色に紅葉してくれても可愛いかなと思いますがそこまで行くと場合取り返しつかなくなりそうなので。
青々してくれてるうちがきっと良いんだわ。


光るオブツーサ


光るオブがめちゃめちゃ可愛い色になってますよ…!
緑と赤の色合い可愛いよーうふうふ



それでいて透明感は持ちつつ。なんだろう…天使なのかな


適当すぎるテンションでまだ続きます。



category: 多肉植物

thread: サボテン・多肉植物・観葉植物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。